東京の福祉医療の課題

東京には、福祉医療の分野のサービスが非常に多くあります。
そのどれもが地域のノーマライゼーションのため、人々のニーズを満たすようなものです。
特に、高齢化が進む地区では、多くの民間サービスが参入しています。
人々は、自らそのサービスを選び、利用する権利がある一方で、地域にどのようなサービスがあるのか、十分に開示されていないのも現状です。
つまり、多くのサービスがあふれている地区であるからこそ、その情報を集約しきれていないという課題があります。
必然的に、利用者が一番目にどこに相談するかで、どのようなサービスにつながるかが決まってしまうという可能性があります。
それぞれの事業者が利益を追及する必要があるので、それ自体は致し方ないことですが、利用者のニーズをしっかり満たせているかどうかは、十分に評価できていません。
この課題について、私は行政や第三セクターが、福祉医療のサービスを集約して、地域住民に開示する必要があると思います。
それは、東京だけでなく、どの地域にも共通する課題だと思います。

http://hitorioyakata.or.jp/
↑建設業で働く方のための労災保険をご案内

サイズ・カラーが選べるウィッグです

運転代行のShin.aiグループはホームページ見たよで割引します!

名古屋市内に特化したバイト
情報サイトです

あなたと美容師だけのプライベート空間でカットします。

最新記事

  • 東京は日本の中でも特に多くの病院が存在する地域です。
    何ゆえにそれほどまでに病院が多いのかとい …

    詳細はコチラから!

  • 東京では、今後ますます少子高齢化が進むと言われています。
    その中で、在宅介護を国は推進しており …

    詳細はコチラから!

  • 東京には、多くのホームレスの方がいます。
    昔から、リストラにあった中高年のホームレスが多かった …

    詳細はコチラから!